いびき治療

いびき治療

スプリントを使用した安全で有効ないびき治療

スプリントを使用した安全で有効ないびき治療

日本でいびきを習慣的にかく人は2,000万人以上、そのうちの約10%の200万人が寝ている間に呼吸が止まってしまう睡眠時無呼吸症候群だといわれています。
いびきや無呼吸が続くと、高血圧、不整脈、心臓病、脳梗塞などを誘発し、記憶力や思考力の低下をまねきます。
いびき治療の一つにスリープスプリントがあります。
スリープスプリントとは、寝るときに下顎を少し前方に突き出させるように工夫したマウスピースを口に入れて睡眠をとる治療方法です。この器具を入れることで、のどの気道(空気の通り道)が広がり、いびきや無呼吸の軽減に繋がります。

スリープスプリント治療の長所

口の中に入れる程度の大きさで軽いため、出張や旅行に携帯することができます。
プラスチック加工なので、長期間ご利用になれます。
はぎしりの予防にも効果的です。

鼻呼吸と口呼吸

今、何気なくしている呼吸ですが鼻でしていますか、それとも口でしていますか。
口でする呼吸、口呼吸はほ乳類の中で人間だけが行っている呼吸法です。
ヒトは他のほ乳類と異なり口で話をします。話すという行為が「口呼吸」を獲得したとも言えます。しかしこの口呼吸には少し問題があります。四六時中口呼吸だけをしていると色々な弊害(風邪、口臭、睡眠時無呼吸症候群など)が起こることがわかっています。口は食堂や胃に繋がる消化器の一部であり本来呼吸器ではありません。口だけに頼って呼吸することは不自然なことと言えます。鼻呼吸の比率を高めるには意識や訓練が必要です。

料金

  • 保険治療20,000円(税別) ※耳鼻科の診断書が必要となります
  • 自費治療60,000円(税別)

お問い合わせはお気軽に

診療時間 日・祝
9:00~12:00
14:00~19:00

休診日 月曜・木曜
※月曜・木曜の祝日は休診となります。
※日曜・祝日も平常の診療費となっております。
※休日加算はいただいておりません。