歯周病

成人の多くが歯周病

歯周病は「歯の周りの病気」です。

歯周病は「歯の周りの病気」です。

歯を支える歯肉や歯槽骨の組織をじわじわと破壊する歯周病は「静かなる病気」といわれるほど自分では気づきにくい病気です。気づいた時には進行しているケースが多く、歯を抜かなければならないほど悪化していることもあります。

口の中は細菌がいっぱいです。

細菌は口の中の食べかすなどをエサにして繁殖し、プラークへと成長していきます。このブラークが原因となり、歯肉や歯を支える歯槽骨、セメント質、歯根膜などに炎症が起きるのです。

あなたの知らないうちに歯周病は進行していきます

あなたの知らないうちに歯周病は進行していきます

初期の段階であれば歯磨きでプラークを取り除き、歯石を除去してもらうことで進行を防ぐことができます。しかしそのまま放置すると、歯周ポケットが深くなり、歯を支える歯槽骨も溶け始め、重度の歯周病となります。

歯周病は放置すると大変です。早期発見・早期治療が決め手となります

プラークの病原性細菌が増えると、口の中だけでなく唾液や血液の中に入り込み体のあちこちに広がることで、全身に深刻な影響を及ぼす可能性が高くなります。
当院では、まず丁寧な診察と精密な検査をし、病気の実態と原因を明確にしたうえで治療を始めるようにしています。

喫煙と歯周病の豆知識

タバコの喫煙には下記のような弊害があります。

  • 口腔内が汚れやすくなる
  • 歯周病の症状を隠す(症状が悪化しても気づかない)
  • 免疫機能の低下(歯周病菌が繁殖しやすくなる)
  • 家族からの受動喫煙で子どもの歯肉が黒くなります
  • 生まれてくる赤ちゃんにも悪影響を与えます

このように少しあげるだけでも喫煙には沢山のデメリットがあります。 でも喫煙をやめて禁煙をするだけで下記のようなメリットが沢山ありますので、ぜひ禁煙にチャレンジしましょう。

  • 歯周病、口臭が改善する
  • 食事がおいしくなる
  • せきやたんが少なくなる
  • 肌のつやがよくなる
  • ガンのリスクが減少する
  • 経済的

丹羽歯科医院では定期健診に力をいれています(スケーリング)

丹羽歯科医院では定期健診に力をいれています(スケーリング)

歯周病は一度なってしまうと慢性疾患になるため、ひどくならないように予防を続けることが大切になります。
当院では、診察や治療前にすべての方にスケーリングと歯ぐきの確認を行い、歯周病が悪化しないよう、現状の確認と予防を大切にしています。

お問い合わせはお気軽に

診療時間 日・祝
9:00~12:00
14:00~19:00

休診日 月曜・木曜
※月曜・木曜の祝日は休診となります。
※日曜・祝日も平常の診療費となっております。
※休日加算はいただいておりません。